何も資格持っていません

GM猪上です

世間的な休日は関係なく
毎日日々淡々と

プロデュースしているのですが

面白い仕事がゴロゴロ出てきています。

昨日も協会をバージョンアップする

「もっと、メンバーにとって価値がある協会になるためにどうすればいいのか?」

という議題についてプロデュースしていました。

このブログを読んでいる方はスモールビジネスをされている専門家がメインなのですが

協会を運営しているメンバーシップもいらっしゃいます。

私は過去には

団体(当時は団体ではなかった)
認定トレーナー育成や
養成講座のプロデュースもしています。

もし、あなたも協会を作って
認定講師を作ってみたいのであれば
お役に立てるかもしれません。

こういうのは少し違ったノウハウになるのですが
基本は同じです

「で、なに?」

の部分ですね。

協会なら参加した方々がハッピーになれる。

そういう組織の仕組み作り

はダイナミックで面白いですね。

しかし

認定講師を作っていくということは

「認定講師の未来」

のこともプランニングしていかないといけません。

とりあえず資格発行します。

資格コンビニで犠牲になっている方が

とてもとても多い

と思いませんか?

資格という言葉は

何故か?

魅力的に見えるっぽいのですが
私は何も資格持っていません^^

持っているのは

普通車の免許と
小型船舶の免許

ぐらいですね。

あ、これは免許か^^

運転する資格を保有しているということです。

あなたはどんな資格持っています?

では、何故、資格という言葉は売りやすいのでしょうか?

もしかすると

何も自信がない人にとっては勉強した証明になるからではないでしょうか?

それはそれでよかったですね。

しかし、その勉強したことで起業してビジネスにするとすれば

これは別問題ですね。

資格を名刺に書いてみてもお客さんは獲得できましたか?

あなたも経験あると思うのですけど

名刺を渡されて裏側にずらずらとよく見かける資格を書いている人って

”あ、はいはい間に合っています”

という感じ

こんなに勉強してきて大変でしたね

”すご~い!”

とはならないですね
資格とはそういうもん

勉強してきた証明であって

ビジネスとしては

それ以上でもそれ以下でもない

と思いませんか?

その理由として稼いでいる人って
資格名でビジネスしていないですよね

経験・体験・ストーリー
学んだこと・オリジナリティ

そして

想い

でビジネスしているのです。

だから
協会のルールに
がんじがらめにならないで
好きにできるのですね

もっとも

協会もクオリティを
保たないといけないので
ルールを作るのです。

既存サービスを使うということは
サラリーマンと
何ら変わらないのかも?

そうではなくて

あなたも
自由に好きにできるから

働く時間の減る
ビジネスモデル

集客の組み化

も実現できます。

自己実現するビジネスの

ピラミッドの一番上に当たるのが
知識・経験・知恵・アイディア・ノウハウから
自己実現オンリーワンメソッドを作る

ということです。

自分らしく自己実現した
ビジネスをやってみませんか?

グレイトフルビジネスを!

追伸

もしあなたが
自己実現した
オリジナルメソッドと

働く時間が減るビジネスモデルと

集客の仕組み化を

このタイミングで
始めようと思うのであれば
https://gmmmg.net/l/mymw.1r.html