コーチ・コンサル・セラピストを1000人集めました。悩みは大きく7つ


GM猪上です。

本日も

個別セッションと
GMCに興味がある方の限定個別相談が続きます。

また新しいメンバーが増えるといいなぁ

メンバ全員に結果を出す。

これをGMCでは目指します。

出版社時代も含めると1000人ほど専門家ビジネスのお悩みを聞いてきて

その中でよく頂く質問をカテゴリごとに分類しています。

思うことは、お悩みになるところって大きく7つほどのカテゴリになります。

本日は、その中の1つ

あなたの商品・サービスは

”何故伝わらないのか?”

あなたは専門性の高い商品・サービスを伝えるためにどんなアクションをしているでしょうか?

例えば

見込みのある人に名刺を渡して自己紹介をする

という感じでしょうか?

そして、そのアクションから何人がクラインアントになっていただいていますか?

グレイトフルメソッドでは集客のアクションを大きく2つの分類で分けています。

集客2つの分け方とは>

・リアル
・ネット

と別れることになります。

名刺をお渡しする
自己紹介をする

というは

”リアル”

での2つのアクションです。

・名刺を渡す
→ どんな名刺を渡していますか?

・自己紹介をする
→ どんな自己紹介をしていますか?

この2つだけでも成約率を上げるノウハウがあります。

名刺でも

ただ白い紙に名前と肩書が乗っているだけの名刺であれば記憶に残らないですよね。

もし、あなたの近くに名刺入れがあるのであればガバッとひとつかみして眺めてみてください。

おそらく殆どの名刺は白紙・名前・肩書だと思いますが

その名刺を見て

どんなキャラクター
どんなサービス

そして何を私にしてくれるの?

思い出せますか?

ということなんです。

はっきり言うと、思い出せないのであれば

時間の無駄なので

ゴミ箱に捨ててしまったほうがいいのですが

あなたもそういう名刺をつくていませんか?

せっかく忙しい時間をさいてどこかの場所に行き名刺を渡すのであれば

印象に残る名刺を作って渡しましょう。

これが

専門家ビジネス最初の小さな一歩です。

グレイトフルメソッドではアクション名刺アプローチという手法があります。

具体的にはアクションにつなげる名刺を配るということです。

アクションとは集客の仕組みに誘導する、その通りに進んでいただくアクション名刺です。

例えば、

あなたの
商品・サービスの一部分を
無償で提供するとか如何でしょうか?

もし、体験までしてもらえるならば

あなたの特別な商品・サービスを理解してもらえるチャンスが増えます。

ポイントは

継続的な接触が出来る
集客の仕組み
に入ってもらうということです。

名刺1つでも長期的な視点で売上を上げることは十分に可能ですよ。

次回は

高確率の成約率の自己紹介の仕方についてお伝えします。

グレイトフルビジネスを!

追伸:
もし、あなたが
オリジナルメソッドと集客の仕組みを実現するなら

グレイトフルメソッドオンラインプログラム