成功しないコーチ・コンサル・セラピスト・起業家はビビりすぎ?


GM猪上です。

週末から本日まで個別セッション4件

神サポートで進んでいます。

その間にも映画を5本観ましたよ。

あれ!観ましたよ。

話題の

アントマンですよ^^

そのあと

レディバード

ビューティフルデイ

どれも素晴らしかったけど胸キュンで悶え死にそうになる

必見!

レディバードは90点超えの超傑作ですよ。

 

もし、間に合えば、こんな素敵な映画体験ができる 映画館で観てください。

さて連続シリーズでお伝えしている

”オリジナルメソッド構築法”

専門家ビジネスで

新規商品サービスを作ると同じ意味です。

 

前回は

メソッドを固めるためにも

スキルを
リストアップする

アウトプットする
というテーマでした。

私自身は

決して順風満帆でここまで来たわけではありません。

トライ・エラー

失敗の連続で今に至るのですが失敗しないでビジネスを大きくできる起業家はいません。

知っていたら教えてください。

誰でも資金を溶かしたとか成果が出るまで寝ずに働いたなんて言っています。

しかし結果が出ない方が多い

それは

多くの起業家は失敗に対してビビり過ぎなのかもしれません。

勉強熱心だからこそ失敗しないように勉強するけど

アウトプットが少なすぎるのでついつい打ち手が遅くなる

というケースです。

やってくださいと言っても

うーん

うーん

うーん

考えているのかどうかわからないけど何も打ち手を打たない人はやっていないことと同じ結果出ません(よね)

勉強好きの弊害としてインプットにハマってアウトプットしない人が多すぎなのかも?

ある人は

競合よりいいものを出したいということでリサーチしまくっていましたが未だリリースできずに売上も立たずに廃業になりました。

まずはアウトプットです。

アウトプットすることで何が失敗なのか?
何がちょっとでも良いのか?

理解できるようになります。

結果が出ないこと=失敗

オープンに見せる専門家ほうがクライアントに対して誠実だと思いませんか?

失敗をびびって、かっこつけてんじゃねーよ

という話なんです。

と言うか

新しいことにチャレンジしているから失敗が増えるのです。

失敗したことを自分の栄養にすれば失敗する方法が一個わかるので一歩、結果に近づきます。

またトライしているコトを自分のクライアントに積極的に伝えることでクライアントの失敗率は下がりますよね。

反対に言うと

”成功率が上がるのです”

私が代わりに失敗したからね^^

という輩のほうがかっこよくありませんか?

当然うまく転がった事例も積極的にお伝えしますよ。

泥臭く人間らしく何よりも自分らしさを恥ずかしがらずに出す

こういう

誠実で素敵な専門家を

世の中に増やして行きたいのです。

かっこつけてばかりの

プライド貧乏で虚構の世界でノイローゼになるよりは人間臭く進みましょうよ。

人間臭く
自分らしく

オリジナルメソッドを世に問うていくことで

この先もきっと良いビジネスであり来るべき素晴らしい世界になると思うのだけど

あなたはどう思いますか?

あ、メソッド構築のこと忘れた^^

グレイトフルビジネを!

 

追伸:

もし、あなたが
オリジナルメソッドと集客の仕組みを実現するなら

グレイトフルメソッドオンラインプログラム