電子書籍リリース:セミナービジネスモデルの作り方とは?

電子書籍をリリースしました!

たくさん学んできたけど売上アップにつながらないコーチ・コンサル・セラピスト・専門家方へ
知識・経験・知恵・ノウハウ・セミナーからオンリーワンのセミナーをつくってお客さまに望まれる専門家になりませんか?

【ハイ!あふれる思いは人一倍あります】

「たくさんのことを学んできたけど、自分らしいカタチにまとめられなくて、オリジナリティが作れないんです。」

「ココロからあふれる想いは人一倍あるつもりだけど、自分らしく伝えることがむずかしくて、いつももどかしいんです。」

「もっと前に進みたいけど、忙しいだけで、いつも、迷って、不安で、どうしたらいいのか?この状況から抜け出せないのです。」

「知識はいろいろあるし、資格も持っていて自分なりのノウハウがあるのだけど、自由がなくて、自分らしいビジネスが実現できないのです。」

「今までなんとなくでやってきて、なんとなくでお客さまに伝えているのですが、もっとお客さまに喜ばれるような、オリジナルなセミナーを提供したいのです。」

このようなことで悩んでいる、セラピスト・コーチ・士業・コンサルタント・音楽家・衣食住の専門家など、あなたの好きな知識・知恵・ノウハウ・スキルを提供してビジネスをしている「講師ビジネス」の方をたくさん見てきました。

もしかすると、あなたもこのような「3つの悩み」直面しているかもしれません。

「自分らしいカタチを作って前に進みたいけど停滞してしまう。中途半端な状態を早く抜け出したいけど忙しくて、流されるように時間が消えていく・・・」

「自分がやりたいこと、得意なことを思う存分やるためにライセンス・資格を取得して起業したのに、これじゃ・・・」

「あふれる想いや好きなことを、知ってもらいたい!もっと有名になりたい、好きなお客さんに囲まれて自由に好きな仕事ができる、これってこの世では不可能?」

【悩みを追い払うたったひとつ】

なぜ?一見、華やかに見えるコーチ・コンサル・セラピスト・専門家の方でも、このような悩みから、なかなか解放になれないのでしょうか?

それは・・・

「知識の質が不十分だから」ではありません。

「経営の経験が不足しているから」でもありません。

もちろん「仕事への情熱が不足しているから」でもありません。

現状からステージを変える、その為には、あなたの知識を組み合わせて、伝えたい事をビジネスにする、「自分らしさ」を存分に発揮して「オリジナルセミナー」を作って「自由」になるプランが欠けているのです。

【想いをオリジナルセミナーにする?】

あなたの仕事は、必要にかられて行う手続き業務や代行業務ではありません。お客さまの人生を豊かにする、あなただけの専門性に興味を持ってもらえる、そして伝えていく、そのようになるためには、その理由を理解することが必要です。

もちろん、その答えは「ルールに縛られる」ことではありません。

制約やルールを押し付けて無理やりその中でビジネスさせる、そんな協会や団体が多いのはご存知のとおりです。

確かに協会・団体側の言うことを聞くことで、少しの売上は立つかもしれません。

しかし、その後に、「次はこんな商品・サービス提供しますよ」とまた、がんじがらめのルールを押し付けてくる協会のいうことを聞き続けて、あなたの伝えたいことや溢れる想いが、本当に伝えたい”自分らしさを実現できる”ことはあるのでしょうか?

特に、あなたのビジネスは、お客さまの人生を豊かにするビジネスです。本意ではないものを中途半端にすすめて、お客さまは信頼してくれるでしょうか?

そうではなく、あなたのあふれる想い・伝えたいことをオリジナルセミナーにして伝える、そして、愛され、熱中して自然に人が集まってくる、そのような状況を作ることが必要です。

そのために必要な要素。

それは・・・

モヤモヤから開放されて、あなたの特別な知識・知恵・ノウハウ・セミナーで自分らしさをカタチにして、自分の道を歩めるようになる「具体的なステップ」を手に入れることです。

もちろん、ビジネスですからお客さまに喜ばれるサービスにする必要があります。しかし「人が作ったモノを売り続ける」「ルールに縛られる」不完全燃焼のサービスではありません。

特別な専門家として伝えたい事をカタチにする、あなたの本当に伝えたい事を伝える「オリジナルセミナー」を作る必要があります。

オリジナルセミナーを生み出すための「3つのルール」があります。

そのルールを活用して、あなたの知識・知恵・ノウハウ・セミナーを作ってお客さまが体験したくなる、あなたに熱中してしまう、あなたの想いを使って喜ばれる商品・サービスを作る、この3つのルールが必要なのです。

そして、もう1つ・・・

【あの協会に入っても資格を取得してもやりがいがない理由】

「伝えたいことが自分らしいカタチにまとめられない」「来て欲しいお客さまに伝えることができない」「やっていることがすべてが不完全燃焼でモヤモヤしてしまう」

その原因はこれをやったら、「知識がカタチになる」「お客さまが来てくれる」という仕組みがない、ということにあります。

しかし巷では、新しい協会や新しい資格が次から次へと現れては消えていきます。今では、半日ほどで取得できるお手軽な資格もあふれています。

確かにそれらは魅力的に見えることもあるでしょう。

でも、そうした協会や団体で教えてくれないのが、

「自分らしい知識をどのように組み合わせたら、伝えたい事をオリジナルセミナーにして伝えることができるようになるのか?」

そして

「何からどういうステップでやればいいのか」

ということです。

学んだそばから、ひとつひとつ言われるがままにやってみても、無数に無意味な”点”が増えていくだけで、永遠に”線”になりません。

そのままではオリジナリティのある自由なビジネスは生まれないのです。

その結果、手軽な資格を取得したライバルは増えて、やることばかりが増えてバタバタ忙しくなるのに、自分らしい、やりがいのあるオリジナルセミナーは作れない、というピントのボヤけた状態になってしまうのです。

【自分らしさをオリジナルセミナーにする方法?】

「申し遅れました。

グレイトフルセミナー プロデューサーの猪上(いかみ)と申します。

私は15年以上にわたり、出版社・マーケティング会社3社でプロデュース部門やマーケティングチームの責任者として働いてきました。

その中で、なぜ専門性の高い知識・知恵・ノウハウ・セミナー・商品・サービスがこれほどまでに人を夢中にするのか、人を虜にするのか、その秘密を徹底的に分析してきました。

なぜ、同じテーマなのに満員になるセミナー講師とそうでない講師が別れるのか?

なぜ、同じジャンル・ノウハウを伝えることをやっていても売上に30倍もの差があるのか?

なぜ、世界中旅する講師と狭い部屋でじっとしている講師がいるのか?

なぜ、次々と新しいファンを生み続ける人と、ファンが離れていく人がいるのか?

専門性を追求して起業すれば、「口コミでたまたまそんなことが起こった」わけではありません。

そこには、綿密に仕組まれた、隠された「秘密」があるのです。

その「綿密に仕組まれた秘密」をノウハウとして体系化し、専門家ビジネスに活用できるようにしたもの、それが自分がお伝えしている「オリジナルセミナー」という方法です。

このノウハウを活用することで

あなたのお客さまは

・あなたの知識・知恵をもっと知りたくなる

・あなたのノウハウを高いレベルまで究めたくなる

・あなたのアドバイスに基づいて行動したくなる

・あなたの開催するイベントに参加したくなる

・あなたを知り合いに紹介したくなる

・あなたから商品・サービスを買いたくなる

・もっとあなたと一緒に楽しい時間を過ごしたくなる・・・

そんなことが起こるようになるのです。

つまり、あなたの持っている知識・知恵・ノウハウから、オリジナルセミナーを作り、お客さまの毎日が楽しくなり、あなたの知識・知恵に熱中してもらうことができるようになります。

そして、それによって、あなた自身も、自分らしさを発揮してやりがいのある「安心感」の中で好きな仕事がもっと好きになり楽しくて熱中してしまう、そんなことが実現できるようになるのです。