優しい起業家

グレイトフルメソッド猪上です。
プライベートオフィスにて

GMCのリアルセミナーでした

延長戦と言われる懇親会で
受講生から
嬉しい言葉をいただきました。

”投資分は確実に帰ってくる”

皆、ワークや講義を
熱心に受けていただいているからですね。

当日頂いた実践レポートです。

”講座を受け始めてから累計93万円の売上を達成した!”

という方や

”地方から45万円でクライアントを受注できた!

という方

”いよいよセミナー始まるよ~”

という方

”FAX営業での効果的な秘密を手に入れた方”

という方

”ラジオに出演した”

という方

 

始まってすぐとは思えない成果が出ています。
全員成功できますね^^

自然と成果が出てしまうGMC特有のフローが
確固たるものとなってきたのかも?

GMCは進みます。

週末も本日もセッションが続いています。

そして、合間を見てオフィスのレイアウト変更して
撮影をバンバン出来るように照明や音響を調整しました。

レコーディングに使う
モニタースピーカーも新調して設置したのですが

いい音過ぎて

1人DJ

で盛り上げっています^^

そんな環境から新しいWEBセミナーを開催しますので
ご期待してくださいね。
もうすぐご案内しますね。

あとは

今年参加するイベントのチケットを
手配しているのですが
面白いイベントが多いのでかなり散財しています。

あ、来年もフジロックは行きますよ。

会場で会える方は乾杯しましょう^^

今回の記事も
コーチ・コンサル・セラピスト・専門家のアイデンティティについて

”アイデンティティ”とは
自己を自己として確信する自我の統一を持っていること

という意味になります。

アイデンティティを明確にすることでビジネスライフは大きく変わっていきます。

今の結果は、あなたのアイデンティティから生まれるものだからです。
しかし、いい結果が欲しくて頑張っているけど
なかなか結果が出ない方が大多数なのかも?

その理由の大半は?

例えば
自我の統一に他人が関与していたら?

アイデンティティというのは自分が作り上げたものではなくて

他人の関与

で作り上げられたとしたら?

 

そんな事あるわけ無いと思うかもしれません。

自分は自分だってね。

少しだけ想像して欲しいのですが

あなたが
やさしい人という
アイデンティティをお持ちの場合

ナチュラルに最初から優しかったのでしょうか?

もしかすると

他人から優しい人だと思われたいから

子供に優しくする
友人に優しくする
猫に優しくする
自然に優しくする

というポーズが

いつの間にか刷り込まれて
優しい自分というアイデンティティが
生まれたのかもしれません。

もしくは

優しい人でいたいというアイデンティティになるのかも?

何れにしても

思い続ける
ポーズを続ける
行動を続ける

自我の統一になってアイデンティティになっていきます。

しかし

優しいというアイデンティティで固まっている場合に
優しくしないといけないと思い込んでいる可能性はないでしょうか?

優しいというのは他人の評価で決まります。

その他人の評価がほしいから人に優しくし続ける
と無意識に行動してしまって

”そう私って優しいのよ”

と他人の評価を得るために
優しいと評価される行動を意図的にしている場合

あなたがいくら優しくしようが
それを嬉しいと思ってくれる人ばかりではありません。

人の価値観はいろいろです。

あなたが良かれと思ってした優しいと思われる行為が
心ない人から

”あなたは冷たい人ね”

と言われる可能性もあります。

優しいと思われたいあなたは反対の意見を聞いて、反省するのか?

もしくは

何でわからないのだろう?と思うのかもしれません。

反省して悪い評価を受けた人へ
もっと優しくして認めてもらう、という人もいるでしょう。

自分のアイデンティティを守るために戦うのです。

反対に

いやいやそんなにあの人の評価が欲しくないしと思う事も出来ます。

その場合

限定版優しいアイデンティティになります。

この事例、言いたいことがわかりますか?

自分のアイデンティティというのは
生まれ育ってきた環境
周りの環境

から決まるケースが多いと言わざるを得ません。

そして

他人(外部要因)の何気ない一言で
大きく変わってしまうこともあるのです。

とすれば

あなたはどうやって自我の統一を目指しますか?

その答えは?

自分から自我の統一するしかありません。

 

これを別名

自分軸、と言います。

自分軸を手に入れると
いつでもぶれないビジネスライフになります。

ということは

結果が出ます。

おっと長くなったので本日はここまで

 

 

グレイトフルビジネスを!