結果の出るコミュニケーションとは?

猪上です。
NUEカフェにて

GMCに参加頂いている方は

未来を変える為に
飛び込む勇気ある

ステキなメンバーばかりです。

GMCは
オリジナルメソッド

集客する仕組み

を実現するストーリーが8個あります。

毎月定例セミナーをしていて
事例やノウハウをブラッシュアップして
より伝わりやすくなっているかな?

と思っています。

毎日クライアントと
セッションをしていますが

テーマは千差万別です。

・コンセプト
・プロジェクト
・プロモーション
・ホームページ
・集客の仕組み化
・マインド
・ステップ×ステップ

など

多岐にわたるのでクライアントごと
ステータスを確認しながら
適切なガイドラインが必要です。

そして、よりわかりやすく伝えるためには

適切なコミュニケーションツール

が必要です。

私がセッションをしているのは

・対面
・ZOOM(オンライン会議)

上記が具体的にトークをするパターンです。

特にZOOMは非常に便利で

スカイプならアイパスが必要ですが
ZOOMならリンク1つで
すぐに開始できるので

PCが苦手なんですという方でも
すぐにコミュニケーション可能です。

昨年末にZOOMだけでセミナーをしましたが非常に好評でした。

これから遠方のクライアントも増えそうですね。

というコミュニケーションツールにに加えて

・メール
・チャットワーク

も使います。

チャットワークに関しては文字でのやり取りですが

すべての履歴が残るので
議事録代わりにもなります。

ファイル管理
タスク管理も楽なので

全てにおいて大活躍ですね。
一度使えばすぐなれます。
非常に便利ですね。

反対に絶対に使わないのは

・FBメッセ
・LINE

ですね。

 

何度かトライしたことあるのですが

やはりクライアントとの
関係性を構築するという意味では
真意を伝えきれないわりには

時間だけ浪費する
中途半端なツールですね。

 

早い・安いサービスとか
責任のかからないサービスならいいと思います。

そういうお気楽ツールを使うことで
価値の構築ができないと思うのです。

お気楽なやり取りはいいのかもしれませんが

私はお気楽サービスではなく
信頼関係の上に成り立つサービスなので
時間の無駄となる生産性のないものは
使わないようにしています。

女性起業家は
FBメッセとLINEを使っている方が
多いと思われるのですが

その2つを使うことで

価値のあるサービスを提供しつつ
ステージを上げることができていますか?

・価値のあるサービスに見えていますか?
・仕組み化できていますか?

そ し て

・本当に自分のビジネスのための時間は確保できていますか?

もし、上記が実現していないなら
FBメッセとLINEは使わないほうがいいと思いますよ。

理由はビジネスに関係ない
しょうもないやり取りで時間を削られるからです。

FBメッセで問合せが来ることも多くあるのですが
メールにしていただきます。

 

それができないのであれば相手も本気ではないですね。

 

意固地にFBメッセだけで来るパターンも
お付き合いしたことあるのですが
100%中途半端で終わりましたね。

相手もそれぐらいの適当な気持ちなのでしょう。

本気を感じないのですね。

そんなやり取りしていても
何もならないというか
時間だけが過ぎ去りました(反省)

あくまで

私の経験則ですが
FBメッセと
LINEでビジネスを

まともに稼働できると思っている時点で
メソッドやサービスも中途半端な感じにみえます。

だからお気楽メッセでお茶を濁すのでしょうね。

ということで

FBメッセとLINEが好きな人は
もう習慣化されて
日常になっているかもしれないですが

ほんとに成果出ていますか?

あなたが本気であれば

クライアントとのやり取りは

基本的にはメール、
プロジェクト系はチャットワーク
にした方がいいのかも?

そうすることで
ぐっと私もクライアントも
見るツールが限定されるので

時間の確保ができて
次のステージに進むための
エネルギーも守られます。

ネクストステップに

進み易い環境になります。

何よりあの空間を切り裂く
気持ち悪い着信音
聞かないでいいのがいいですよ。

クライアントの
今までの使っていたツールではなく

成果をあげるために

コミュニケーションツールまで
試行錯誤した結果です。

もしあなたも
LINEやFBメッセをメインに使っているのであれば
上記のツールに変えるだけで
いいクライアントが集まり

仕組み化も実現できる

 

かもしれないですよ。

 

 

グレイトフルビジネスを!