見た目は重要? コンサルタント・セラピスト・コーチのファッションとは?

猪上です。

プライベートオフィスにて

 

本日は個別セッション2件と

これからも無料相談がありまして

 

その間に

新しいツールのチェックをしています。

 

何かと新しいツールが登場しますが

使えるものを選ぶのは本当に大変です。

 

私の場合は

既に成果が上がっている人から

聞くというスタイルで自らリサーチはしません。

しかしそれだけでも

沢山の選択肢があって

何を選ぶのか?

結構困っています。

 

あ、念のためお伝えすると

インスタとかアメブロとか

FBとかTwitterではないですよ

 

以前お伝えしたとおり

グレイトフルメソッドでは使うツールは決まっているので

そのツールのジャンルの中でもどのサービスを選ぶのか?

という選択です。

 

例えば私はメルマガをアルケミーメールで配信しています。

https://goo.gl/XuU26S

理由はシンプルです。

 

迷惑メールに入らずに一番到達率が高かったからです。

 

しかし

メルマガASPも進化しています。

今では、もっと良いサービスも生まれています。

 

いつどのタイミングで乗り換えるか?

それともそのままにするか?

 

こういう選択があるのですね。

 

特に

ホームページのツールはここ最近かなり進化しています。

それに伴いデザインができなくても

立派な信頼感のあるページができたりします。

 

しかし、そんな知識を知らない人は

今でも手作りでシコシコやっているのですが

そもそも素人が一から勉強して

デザインするのでまったく信頼に欠けるデザインになっている

なんてこともあります。

 

またせっかく作っても無料ホームページだったり。

特有の制限で全く意味がなかったり。

 

同じ時間をかけるのに

アウトプットの質が大きく変わる

そんな時代になっています。

 

本日は

見た目

というテーマでお届けします。

 

勿論わかっていますよ。

見た目は一番重要ではない。

 

しかし

結局、成功している専門家は

普通に見た目はいいです。

 

貧乏くさい感じの人はやっぱりいけてません。

投資家とかは違うと思いますよ。

 

これは

専門家ビジネスの場合です。

人間関係と同じで第一印象は重要です。

 

そこをちょっと気にするだけで大きく成果は変わるのに

それに気づかない人多いですね。

 

ご自身のメソッドの中身はよくて当たり前です。

せっかくの特別なメソッドが見た目が悪いせいで伝わらないって

これって提供側の怠慢だと思うのですね。

 

それとも

そもそも広めようと本気で思っていないか?

この辺でプロとアマの違いが出るのかも?

 

ファッションでもそうですが自己流で好きなモノを着ているのはOKです。

 

しかし

それでプロに見えないのだったら

または頭を使うのがめんどくさいなら

プロに頼んだほうがいいですよ。

それだけで間違わない見た目になります。

 

私も以前いらしたクライアントでスタイリストの方がいらしたので

見てもらって間違いのないカラーリングとシルエットをみてもらいました。

 

そして、そのまま実践していると

  • おしゃれとか
  • できそうとか
  • 信頼できそう

とか言われるようになりました。

中身は変わっていないのにですよ。

 

種明かしスタイリストをつけた

それだけなんだけど

それぐらいプロならやりましょうよ

ということです。

 

貧乏くさいファッションの人から特別なメソッドを聞けるとは思わないじゃないですか?

 

勿論、見た目だけ気にしている人は論外ですよ。

しかしそういう人はすぐにバレます。

 

◯◯◯◯に投稿している人とかです

薄っぺらいですよね。

 

これは主観でお伝えしているので

もしかすると違う意見もあるかもしれません。

 

しかし

 

あえて言わして頂きます。

ビジネスは見た目も大事だよ

 

本日は以上となります。

 

 

追伸:

ありがとうございます。

GMMやワンデーセミナー

以外でも

マンツーマンでGMを受けたいという方がいらっしゃいます。

最近は頻繁に東京にもいっているしテレビ電話システムのZOOMもあるのでどの地方でもGMと遜色ない手厚いマンツーマンプロデュースをさせていただいております。

知識・経験・知恵・アイディア・ノウハウ・想いをカタチにするオリジナルメソッドの構築

専門家としての起業スタートアップの相談

高単価ビジネスを作る

自然と売れる仕組みを作る

※こちらです