知識・経験・想いからセミナービジネスを始める方法

グレイトフルメソッドセミナー

知識・経験・想いからセミナービジネスを始める方法

グレイトフルメソッドプロデューサー 猪上素啓です。

私は職業柄、様々な専門家の方々にお会いすることが非常に多いです。

そしてお話をしていく中で感じるのは、皆さんは非常に勉強熱心でとても特別な知識やノウハウをお持ちです。

ノウハウやメソッドを展開してビジネスされていて成功されている方も多いです。

そして、面白いことにとても貴重な経験をされている方も多いです。

すでに専門家として起業されているわけですから、それはそれは一般人ではあり得ない面白い体験・経験・ドラマををされている方がたくさんいるのです。

そのドラマをお伝えするだけでも十分にビジネスになりますね

という話をするのですが

”え!そういうのでセミナーをするのって可能ですの?”

みたいなコメントを頂くことが多いです。

ということは、今あるビジネスにもう一本面白い体験・経験・ドラマから自分だけのセミナーをしてビジネスにしていくことが十分に可能なのですが

実際に実践されている方が非常に少ないのでこのコラムでお伝えさせていただきます。

このコラムは

今までの知識・経験をセミナーにして新規ビジネスモデルを作る方法

と言うタイトルです。

まずは、第一章

”知識・経験・想いをセミナーに置き換えて伝える”

私自身は、20代前半の頃にやっていた

”焼き芋屋”

のことをお話すると非常に興味を持たれます。

”1日で40万の売上です”

なんていうと

”え~やり方おしえて”

と言われます。

聞いている方も焼き芋屋で開業するわけではありませんが

”なるほど~”

と言われます。

あまりにそういう声が多かったので私の焼き芋や時代の自然にやっていたノウハウをお伝えするセミナーを開催しました。

ノウハウをお伝えして

”焼き芋屋やってみたいと思う人?”

と挙手をお願いすると半数以上が手を挙げました。

これも私の経験をセミナーに置き換えて伝える

ということで実現したビジネです。

そこまで気に入られるとは思っていなかったので、焼き芋屋になる講座は用意していなかったのですが

もし販売していたらそれなりのビジネスになっていたかもしれません。

これはあなたにもできます。

あなたの持つ面白い体験・経験・ドラマからセミナービジネスを作ることは可能です。

面白い体験・経験・ドラマからどのようにセミナーを構築していくのか?

という話になります。

基本的にこのコラムを読んでいる方は

”自分らしいライフスタイル”

を望んでいると思います。

その為には自分らしさを実現するために様々な面白い体験・経験・ドラマを持っているはずです。

そうでないと

自分らしいが実現

できませんよね。

少しテーマが大きくなりますが

自分らしい”とは

自分の価値観で生きていくということです。

その中には、一般的な価値観とは違うものも含まれているはずです。

例えば私の場合は

・自由のために自分らしいビジネスを作る

・いろいろな場所にいって特別な体験をする

・映画を観て、世界観に没入する

・即興性の高い音楽を聞いてマインドトリップする

・前衛アート・文学・詩などで価値観を壊す

こういうモノが好きなのですがどれも一般的ではなく

少数派

ですよね。

しかし、私を形成するパーツとしてすべてが重要なのです。

境界線を引くレベルにもよるのですがこういう一般的でないものからお客さまへメリットをもってお伝えする

というのが教育ビジネスです。これをビジネスモデルに置き換えるとセミナーになります。

例えば、

この映画の見方とは?

というセミナーでも成り立ちます。

自分らしい価値観でどういう体験してどのような学びがあったのか?

どうすれば映画の理解力が上がるのか?

またそのメソッドがあると

どんなライフスタイルになれるのか?

と言うような

得られる結果=ベネフィット

になります。

ここでいうターゲットは多数派と言われる価値観はすでにかなりほころんでいることが皮膚感覚として感じている

このままの人生より面白いものを探せる人生

を歩んでいきたい人。となります。

どうですかね?

映画が三倍理解できるようになって自分の人生が刺激的になるセミナー

なんて受けてみたいと思いませんか?

話を戻しますが一般的な価値観ではないものは全てセミナーにすることが可能です。実際にやっている人はいることはいます。

しかし多くのセミナーが同好会レベルにしかみえないのでグレイトフルメソッドのアプローチで展開できるともうひとつの大きな収入源を

作れるれるかもしれないですね。

この章のポイントは

一般的でない価値観をピックアップする

でした。

まずは自分の好きなコト・モノをピックアップすることからはじめてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今までの知識・経験をセミナーにして新規ビジネスモデルを作る方法

第二章

自分の専門性・経験をオリジナルメソッドにする

前回は

一般的な価値観でないものは逆に求められている

という話でした。

ちょっと見渡せば、ありきたりなセミナーが多いと思いませんか?

これからは、あなたの体験・経験・ドラマから新しい価値観をお伝えするセミナー

が価値を産んでいくと思います。もっと補足するとこれは起業していない方でもできることです。

例えば

凄い経験しているご年配の方とお話した経験はありませんか?

誰に聞いても戦争中の話とか今まで生きてきたドラマを聞くと得るものがあります。

そういう特別な体験をされた方もその体験から何が得られるのか?

自分の想いをお伝えするセミナー

を開催すればいいのにと思います。

私がセミナー構成と案内文をかけば、自分らしく生きたい人

または、そういう価値観を求める人は集まると思います。

ご年配だけではなくて主婦でも子供でもできるかもしれませんね。

それでは具体的な話になっていきます。

前章は

価値観をピックアップしてみる”

という話でしたが

具体的に何か出てきましたか?

もう少し補足するとあなたが当たり前と思っていることでも他人にとっては価値があることだったりします。

そういうものをリサーチしていくことが必要になってきます。

リサーチというのは話してみて興味を持ってもらえるか?ということです。

一番早いのは過去の経験話することでいつも受ける話、滑らない鉄板話は使えるでしょう。

勿論、これはお笑いではないので聞いている方に

何か!を与える

プラスアルファが必要です。

それが結論となってセミナーの構成はできてくるのですが、まずは、あなたが持っている体験・価値観・ドラマから

あなたが得たものを明確に言語化することです。

それがあれば

〇〇を得られる

と言うかたちになりますね。

◯◯がターゲットの得たい結果です。

◯◯が魅力的であればあるほど集客には繋がっていくでしょうね。

逆に言うと、あなたは◯◯を得ているから今の特別な存在になっているわけです。

私の話で言うと、焼き芋屋で自由なビジネスができると知ってしまったから、それを実現するメソッドを作ったわけです。

それがグレイトフルメソッドですね。

勿論、そこまでにはサラリーマン時代の不自由で理不尽な日々も経験したし環境が人を育てるというのも目の当たりにしています。

話が大きくなってきましたが、誰でも自分の専門性・経験をオリジナルメソッドにしてビジネスを作ることはできます。と、自信を持っていえます。

この章のポイントは

あなたの知識・経験・知恵から

あなたが形成されているポイント

◯◯を明確にする

ということです。それが、あなたの魅力になっていきます。

 

第三章

お客さんの得たい結果とは?

前回は

あなたの知識・経験からお客さんの得たい結果をセミナーにして提供する

という話でした。

これで立派な新たな収入源になります。

グレイトフルメソッドの体系化された手順をからめることで高単価なビジネスモデルにも展開できるので

本業以上の成果を出すことも可能かもしれません。

この章はもう少し

”お客さんの得たい結果”

を掘り下げます。

お客さんの得たい結果

というのは聞いてみないとわかりません。

100%あなたが思っているモノとは違うものです。

まずはこれを受け入れることから始まります。

ジャンル・サービスとして大きな方向性はある程度出せると思います。

例えば

”ビッグワード”

と言われるものです。

ビジネスで言えば

”集客”

”ホームページ”

”ブランディング”

とかですね。

こういうのは方向としては当然なのでありですしビジネスに関わるならば100%近い人が興味が

あるのではないでしょうか?

しかし、ビッグワードでアピールしても、他と何がどう違うのか?よくわからなかったりします。

ホームページセミナー

と言うのは、よく見かけますが

ホームページで何をどうしたいのか?結局何を教えてくれるのか?

わからなかったりします。

・デザインを良くすればお客さんが来てくれるかも?

・SEOを頑張ればきっと売上が上がるはず?

・楽天とかどうかな?

・無料ホームページってどれがいいの?

こういう漠然とした感じですね。

しかし残念ながら上記を頑張っても殆ど売上には繋がりません。

むしろ、時間とお金が湯水のように流れてしまします。

そうならないようにホームページの戦略を知る、改善するのであれば

◯◯です。

という感じで

あなたの知識・経験から生まれるオリジナルメソッドが提示できればビジネスモデルが生まれます。

例えば、

一日40万販売していた元焼き芋屋が教えるホームページ露天戦略

等ですね。

これであれば、自分の経験をメソッドにしてビジネスにも絡めて伝えることができます。

ま、ぱっと見で、わけがわからないかもしれないですが恐らく普通ではないので興味は引くと思います。

興味を引く

これが重要です。

今回は対象をビジネスマンにしましたが

起業志望でも

経営者でも

主婦でも

子供でも

同じです。

あなたの知識・経験から得た◯◯を対象とする方にお届けする。これができれば新たなオリジナルメソッドで新規の収入源は可能です。

誰を対象にして自分のメソッドをどのように得たい結果にからめるか?

この部分がビビットになれば人は集まります。

今回は新たな収入源となる

セミナーコンセプトの話でした。

まずは、あなたのお客さんにしたい人がどんな結果を得たいと思っているのか?

最初は、あなたに近い周りの人に聞いてみるのもいいでしょう。その中でどういう得たい結果があるのか?

それを、あなたが提供するシナリオを設計してみてください。

第四章

セミナーを体験したい顧客が何処にいるのか?

前回は

あなたの知識・経験からお客さんの得たい結果をセミナーにして提供するコンセプト・シナリオを決める

という話でした。これさえしっかりと決めることができれば次は人を集めるフェーズになります。

この章のテーマは

”顧客探知機の作り方”

あなたのコンセプトに興味がありそうな人はどういう場所に生息しているでしょうか?

これは

・リアル

・オンライン

両方です。

・リアルなら

  1. コミュニティー
  2. イベント
  3. よく行く場所
  4. メディア

・ネットなら

  1. FBグループ
  2. イベント告知
  3. サイト(ホームページ)
  4. ポータルサイト

などになります。

どこからどのようにアプローチするかですが、まずはあなたがやりやすいと思える所が良いです。

マニアックであればあるほどコミュニティの結びつきは強いのが特徴です。どんなジャンルでも何らかな交流は存在するので何処で交流しているのか?リサーチしてみましょう。

もし、私が新しいジャンルでセミナーをするならGoogleで検索してリアルで行けるところは顔を出す行けないところはコミュニティを探して問合せしてみる。

ということからはじめます。

例えば、映画であれば特定のジャンル映画を語るコミュニティはたくさん存在しています。

その中にまず入ってみる。というのが、未来のお客さんの求めることが最も理解できる場所になります。

これは他のビジネスでも同じです。まずはどこに未来の顧客候補がいるのか?

魚群探知機のように大きな範囲で探してみてください。

そして見つけたら実際にコミュニケーションしてみる。そうすれば彼らが求めていることが理解できるようになるはずです。

これは簡単ですが簡単すぎてあまりやっていない方法です。

未来の顧客が何処にいるのか?

リサーチして実際にアプローチしてみてください。

 

第五章

セミナーを体験したい顧客が何処にいるのか?

前回は

あなたの知識・経験からお客さんの得たい結果をセミナーにして提供する場合のお客様はどこにいるのか?

”お客さん探知機”

の話でした。

あなたのお客さまはどこにいるのでしょうか?調べてみましたか?

すぐにできることなので前回の内容を活用してスケジュール帳にびっちりと入れていきましょう。

今回のテーマは

”セミナー開催までのスケジュール”

ここから本格的なビジネスで成果を出す話になります。

まずは大前提として新規のビジネス、この場合はセミナーをするのであれば普段の仕事が忙しくてなかなか進まない人がいます。(結構な比率だと思います)

それは普段のメインの仕事ではないからいつもの習慣では普段の仕事をメインにしてしまうからです。

ということで、なかなか進まないというケースを良く見かけます。

しかしGM的に言うと必ずセミナーは実現できます。この章では確実にセミナーを開催できるステップをお伝えします。

ステップ1

やると決めたらまずは会場を押さえます。それだけでも進まざるをえない環境になります。

1ヵ月後でいいので会場を予約します。

これをすることで火がつかなくならざるを得ない状況になりますね。(いいことです)

ステップ2

案内文を書きます。

集客するなら案内文を書かないといけないのですぐに案内文を書きます。

ステップ3

集客をはじめます。

・オンライン

・オフライン

で実施します。集客については様々な方法がありますが、前章であったようにコミュニティを探してみる、そして何処で何をするか?優先順位で決めていきます。

ステップ4

内容を詰めていきます。具体的なセミナーの流れですね。

もし、セミナーで商品・サービスを提示して販売するのであればその流れも考慮してストーリーを決めます。

確実に前に進む順番を要約すると

1 会場を押さえる

2 案内文を書く

3 集客する

4 セミナー内容を詰める

これがGM的なスケジュール感覚です。この流れ通りに進めることができる人は成果を出すのは早いです。

一般的多いのパターンは

4 セミナー内容を詰める

から、はじめますが実際にセミナー開催できる確立は恐ろしく低くなります。

私は多くの専門家型ビジネスされている方々に会いましたがこの方法だとスピード感を恐ろしく遅らせます。

何故なら、はじめてやることだから、あれこれ考えすぎて、ポイントがわからないのに、あれこれ考えて膨大なイメージになってしまうからです。

すなわち凝りすぎてしまうのです。

”類最大の発明は締切”

締切がないと誰でも行動できないのです。逆に締切があるから人類はここまで進化したのかもしれないですね。

ということで自分で締切を作ってしまったほうがザクザク進みますよ。

火事場のクソ力という言葉もありますしね。

やってみればその先は結果です。結果がでれば次は改善です。これを繰り返すと成功します。

第六章

セミナーの先に何を提示するのか?

前回は

あなたの知識・経験からお客さんの得たい結果をセミナーにして提供する

”セミナー開催までのスケジュール”

の話でした。

一般的には逆説的な話に聞こえるかもしれないですが、求める成果を出すなら、この方法が一番だと確信しています。

というのも、成果を出している、経済的にも成功している、経営者って少数派ですよね。

ということは、皆と違うことをしているから巨大な成果がでるのです。

これが基本の考え方です。

起業してまでも人に合わせる必要はありません。

あなたの求める成果を出すために、あなたは最大限のパワーを使うなら前から順番に組み立てるより後ろからやったほうが確実ですよ。

という話でした。学校のお勉強とは違いますからね。

自分が求めるゴールをしっかり見て行動に落としていきましょう。

さて、この章では

”セミナーの先には?”

私は別に喋りがうまいわけでもないしパフォーマンスするわけでもないですし見た目が派手なわけでもありません。

考えているときに ”え~” とかいいますし、字もキレイではないです。読みにくいと言われたこともあります。

もっと喋りとか演出がうまいセミナー講師は山ほどいるでしょう。

しかし現実的に私はセミナーで成果が出ています。

うまいセミナー講師ってたくさんいますけどどうなんですかね?

正直リサーチしたことは無いのですが、恐ろしいほど安い金額でセミナーやっている人を多く見かけます。

見た目はそれなりだけど中身はそれほどでもない人が多いのは殘念な事実ですね。

ということで、私の結論は、あなたは喋りもパフォーマンスも上手くなくていいです。求める成果を出せばいいです。

私は、自分なりにセミナーを定期的になるようになってクライアントは定期的に増え続けています。それはなぜか?

この章はそのポイントをお話しますね。

セミナーする上で最も重要だと思うのは、来ていただいた方、興味を持った方に

次のステップをお伝えすることです。

セミナーというのは受講する人は、あなたのコンテンツに興味を持って来ますので、その興味を期待以上のアウトプットでお客さんの目的をしっかり叶えていくことがが重要です。

しかし、全て伝えることが時間的に難しいときもあります。

その場合は”全体像”をお伝えして、最も有効な施策からお話します。

19個あるなら有効な5個だけお話します。

それだけでも十分に効果があるのですが全体像を事前にお伝えしていることで

興味ある人はあなたの知識・知恵・経験からできているメソッドを

全体的に実践したいと思ってもらえる

かもしれません。

そういう方にだけ全体像をお伝えする機会をご案内します。

私がセミナーをする時には最終的に興味を持った人が、もっと成果を出せる、求める結果に近づける、ぐっと前に進める商品・サービスを用意しています。

勿論、これは押し売りするつもりもないですし、興味がある人にしかお伝えしません。

セミナーに来るお客さんは目的があってきます。勿論興味のない人にはお伝えしません。

相手が欲しいと思わない限り伝えない

というのがポイントです。

これは、小手先のテクニックや影響力の武器を使わないでも誰にでもできる方法です。まずはあなたの持つ

知識・知恵・経験からできたメソッドの全体像

を提示してみてください。

お客さんは全体像を知ることで、もっとメソッドを知りたくなります。

それであれば言ってください

こういうのもありますよ

これでセミナーからオリジナルメソッドが売れてくビジネスモデルは完成します。

以上となります

今までの知識・経験・知恵・ノウハウ・メソッドから

新たな収入源を作るセミナーの作り方シリーズを終了します。

グレイトフルメソッドを体験しして高単価オリジナルメソッドを作られた方々の声はこちらです

オリジナルメソッドと集客の仕組みを作る5つのステップ

【無料メール講座】知識・想い・知恵・アイディア・ノウハウから自分らしいオリジナルメソッドと集客の仕組みを作る具体的なストーリーを3つの動画と5つのテンプレートでお伝えする無料オンラインプログラムです。